Used Books CARROT | MYSTIC RHYTHMS

§Used Books CARROT:メールマガジン バックナンバー
(新入荷のお知らせ部分は除かせて頂きました)


2009

12/12
今日は。Used Books CARROT-ユーズド・ブックス・キャロットです。

 最近故あって、数十年ぶりに検便をしました。自治体の健康診断は毎年受けているのですが、何故か当方の自治体では、検便が実施されていない。お隣の自治体では行われているので、少々羨ましかったのですが...おそらく、記憶の限りでは、中学校以来となる検便を終に実施できました(大袈裟か)。
 「検便してみましょうか」のドクターのお言葉の後、検便キットを渡されて、びっくり。「進化しとるなぁ...」。
 何せ、当方数十年ぶりです。まだ汲取り式御トイレの時代にしたきりです。足下に新聞紙を敷いて(と言うか渡して)、うんちさんを割り箸で採り、緑色の円形プラスチック・ケースに収め学校へ...というパターン。結構大変でした。
 今は違いますね。百円ライターをスリムにしたような細長のプラスチック容器が、ビニール袋に入っている(何故かこの袋も緑色。何十年経っても緑色なのね)。この容器のふたを取ると内部側に細い棒がありまして、その先端部分にうんちさんの表面部分をほんの一寸採取して再び容器に収めパチンと閉める。それだけ。洋式水洗トイレでどうやってうんちさんを受け止めるのかと言うと、「トレールペーパー」と呼ばれるやや丈夫目のトイレット・ペーパーの様な紙を水の上に浮かべ、うんちさんを受け止める。「もしコンモリだった時こんなんで大丈夫なの?」と思いましたが、可也しっかりと支えてくれていましたよ。そして、サンプル採取後は流せます。

 検査結果が気になるところではありますが、取り敢えず明日は、例によって市民交響楽団の「第九(ベートーヴェン:交響曲第9番)」ライヴへ行って参ります。


       *        *        *        *        *        *        *        *
                *        *        *        *        *        *        *


 本年も、一年間、拙いメルマガを読んで頂き、有難う御座いました。来年もまた、宜しく御願致します。

 Used Books CARROT店主

------------------------------------------------------------

11/20
今日は。Used Books CARROT-ユーズド・ブックス・キャロットです。

 東京多摩も、落ち葉が舞い始める季節となりました。その光景に、風情を感ずる人、掃除の大変さをこぼす人、など等、様々ですね。
 今回は、落ち葉の掃除ににかかわる事です。私の住む自治体も、来期よりゴミの有料化が始まります。勿論最大の目的は、ゴミの減量です。
 私個人としては、ゴミ処理有料化は基本賛成なのですが、気になったのが、落ち葉や庭木の剪定枝の処理に関する問題。詰まりこれらも一般ゴミ同様有料とするのかどうか。この点。
 たとえ住宅街と言えども、緑化推進は重要な問題。しかし、落ち葉や剪定枝の処理有料化となれば、お金かかるから樹は減らそうか...と言う事にもなりかねない。なんで他所のお宅(或いは公園・街路樹)の落ち葉をお金払って処分しなけりゃならないの...という声も出るでしょう。CO2対策など緑の効用は分かるけれども、日照や落ち葉或いは景観に関してなど考えると一寸...と、住宅街の樹々については、主観・客観様々まじえ、いろいろ問題も起こり易い結構デリケートな問題。みなで考えないとな。

 当方の自治体は、落ち葉・剪定枝は一定量まで無料となりました。一般家庭で出る範囲は、ほぼ無料と考えていいでしょう。それはそれで良かったのですが、落ち葉は毎年一定量コンスタントに出るもの。発電か何かに使えませんかね?(枝はリサイクル利用されます)

 自転車散歩が好きな私ですが、走っていて一番気持ちの良いのは、矢張り樹々の多い住宅街。街も地球生態系の一部。樹々はそのことを実感させてくれます。

------------------------------------------------------------

10/3
今日は。Used Books CARROT-ユーズド・ブックス・キャロットです。

 前回9月6日分、掲載ミス(アップ作業途中のものを掲載)が御座いましたことを、お詫び致します。
申し訳御座いませんでした。

 本日は、「中秋の名月」。旧暦の8月15日に月を愛でる(所謂「月見」)、中国から伝わった習慣。旧暦では7月から9月が秋なので、8月15日は真ん中、詰まり「中秋」。今年は、旧暦8月15日は本日に当たります。ただ満月ではありません。月は楕円軌道を描いて地球の周りを公転する為、新月から満月までの日数に多少幅があります。満月が15日とは限らない訳です。今年は、満月の一日前と言うことになります。
 でも、何故「秋」にお月見なのか?何時だって月は綺麗じゃん、ねぇ。一応理由はあるようです。地球の自転軸が傾いている為、月の見かけの高度は、夏は低く冬は高い。秋と春は高からず低からず見やすい。でも春は大気中の水蒸気が多く霞みやすいので、秋が良い、と言う事になったとも言われています。

 雨の多いこの季節月は見られない場合も多いですが、雨なら「雨月」、曇りなら「無月」と、其々に季語となっている。先人を見習い、気の持ちようで、風情は楽しめるか...な。

------------------------------------------------------------

9/6
今日は。Used Books CARROT-ユーズド・ブックス・キャロットです。

 御無沙汰致しまして、申し訳御座いませんでした。

 外出先で、音楽を聴きたくなる状況というものがありますよね。その状況は人其々と思います。
 人であれ何であれ1時間程度の待ち時間なら問題なく過ごせる私ですが、それ以上となると流石に手持ち無沙汰。でも携帯音楽プレーヤーは持っていないし、携帯電話を常に携帯しておる状態で更に一つ携帯品が増えるのは嫌。携帯電話で音楽が聴けたら良いのになぁ、と思っていたら、聴ける事が判明。この春変えた新携帯電話で。
 PC内に多量に存在する音楽ファイルが、携帯電話の音楽プレーヤーとは形式が異なる為、若干諦めかけたのですが、彼是調べてファイル形式変換ソフトを見付け、無事変換。PCから携帯電話に音楽ファイルを転送し、聴けるようにはなったのですが、そこはそれ、飽くまで携帯”電話”。ほんの十数曲入れたらば容量が満杯。此れは困った...と思っていたら、便利なものがあるのですね。「マイクロSD」。爪の先程
のちっちゃ〜なカードに、2ギガ・バイト(私が入手したものは)も入る。幸い商品券が手元にあった為、僅か200円程で購入。デジタル関連には本当に不明な為、苦労しましたが、様々なウェブ・サイトのお世話になりながら、なんとか無事お気に入りの曲をたっぷり携帯電話に転送し、聴けるようになりました。

 待ち時間つぶしには、普段なかなか通しで聴けない長〜い作品が良いですね。今のところ、バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」「無伴奏チェロ組曲」「平均律クラヴィーア曲集」、そしてグレン・グールド演奏の二つの「ゴールドベルク変奏曲」がお気に入り。まずどれも、全部聴き終わらないうちに、待ち時間は終了します。

------------------------------------------------------------

5/6
今日は。Used Books CARROT-ユーズド・ブックス・キャロットです。<

 裁判員制度が始まります。
 私の中では、10代の頃より、「果たして人は人を裁くことが出来るのか?」と言う問いが、常に変わらず、現在に至るまで存在し、未だ答えの出ない状態です。若し裁判員として裁判に参加することとなった場合、どうするのか?
 根本的に、私は人は人を裁くことは出来ない、人を裁けるのは本人のみである、との思いが強い。が、社会の秩序を護る為には、建前として、人は人を裁くことが出来る、とすることも、必要なのか?と言う思いもある。う〜ん、困った...。
 死刑に対するスタンスは、実際その場に至ったらどうなるかは、分からないとは言い、基本線はもう決まっているので、迷うことは、少なくも現時点ではありませんが...。

 参加するにしろ、飽くまで参加を拒むにしろ、重い判断が必要に思います。

------------------------------------------------------------

3/9
今日は。Used Books CARROT-ユーズド・ブックス・キャロットです。

 東京多摩は、気温は10℃前後。まだまだ春は名のみの風の寒さ。ですが、庭の樹々をよくよく見れば、新芽が微かに覗いている。何とはなしに、浮き浮きした気分にもなるのですが、同時に、「またそろそろ剪定仕事が始まるな...」と若干憂鬱にもなる。
 庭仕事が嫌いなわけではありません。どちらかといえば好き。好きですが、この時期は、花粉症がつらい。樹を弄っていると、主に葉に付着したスギ花粉が舞う。これが辛い。余りお天気のよろしくない、湿度高めの日、雨降りそうかな...くらいのお天気を選んでやるのですが、矢張り、花粉は舞う。

 剪定せずに放っておけば、枝は広がり、お隣の敷地まで達してしまいますし、葉が繁ってからでは、枝の見極めや、後片付けが大変になるので(葉がついていると重い)、花粉を堪え、今のうちから少しづつやっておかねば。

------------------------------------------------------------

2/1
今日は。Used Books CARROT-ユーズド・ブックス・キャロットです。

 今の時期、ここ東京多摩の住宅街では、庭々に熟した木の実を食しに、多くの鳥達、年中お馴染みのヒヨドリ、ムクドリ、メジロ、そして冬鳥のツグミ、ジョウビタキなどが、賑やかに訪れています。メジロなどは、カンツバキの花の蜜も求めてやって来ます。それは例年通り。が、しかし、今冬は、ウグイスを見ない。何時もなら、メジロと共にカンツバキを訪れるのですが、何故か、この冬は見掛けないし、特徴ある声(この時期は「ホーホケキョ」ではなく「チャッ、チャッ」という「笹鳴き」)も聞かない。
 ウグイスは、一般にこのあたりでは、暖期には山間部で生活し寒期には低地に降りて生活する。ために、通常冬季には、公園や住宅街で普通に見掛けまた声(前記「笹鳴き」)を聞くのですが、この冬はトンと聞かない。理由は不明ですが、一寸気になる。
 一時的な変化なら、良いのですけれど。

(今日の東京は寒風強く、はやくも、花粉症始まりました。鼻がむずむずしています。
あと二ヶ月半の辛抱か...。頑張りましょうね)

------------------------------------------------------------

1/1
今日は。Used Books CARROT-ユーズド・ブックス・キャロットです。

 《謹賀新年》
 旧年中は、沢山のご訪問有難う御座いました。本年もまた、宜しく御願致します。

 年末は、何時もお世話になっているご近所のスーパー(二軒)が「午前中はポイント5倍!!」と言うサーヴィスを実施。「どうせ何時か買わなけりゃならんものは今の内に買ってポイント稼がにゃ」と、通常は午後となる買出しを毎日午前中にシフト。低血圧の為朝はフラフラなので、結構キツカッタ...しかも何時も行く時(詰まり平日午後)はガラガラのスーパーも流石にお休みのお父さんお子さんが多い為、非常に混雑。慣れない為疲労...。然も、何故か変なスイッチが入り、通常年末だから云々...と言った特別な事はしないくせに、等閑にしていた、リヴィングのフローリングのキズを補修(ネコがいる為傷多し)、お風呂場の窓(隙間風だらけ)を修理、埃だらけで色が変わって見える簾を洗濯、などなど色々とやり出し、またまた疲労...。  本日くらいは、のんびりとさせて頂きとう存じます(天皇杯決勝観戦じゃ!(TVで))

メルマガTop  店主雑記:北の離れ